FC2ブログ
昼:チーズ少なめの海老グラタン。
夜:ごはん、味噌汁、焼魚、梅干し、目玉焼き。

夜は、時折去来する哀しみと虚無感に耐える。
過去の不快な出来事の記憶に耐える。
忘れたい出来事は全然忘れられない。
生きることに対し冷ややかな、投げやりな気持ちがまとわりついている。
黙って耐えるだけでも手一杯。
夜は、嫌なことをすべて受け入れ直さなければならない。
それでもこの静まった時間帯には、誰にも気を遣わず涙を流せるし皮肉も言える。
それだけで心がいくらか軽くなる気がする。



息子、今日も学校楽しかったそう。
Liamがくれたらしい絵。

今日の学び、「割れ窓理論」