FC2ブログ
夢に母が出てきた。
ずっと働く母。

バタンキューのゆうじに代わり、息子と登校。
コマ付き自転車で40分かけて、家から5km離れたところにある学校へ。
車が来ると、自転車を道の脇に止めて、車が通り過ぎるまで待機。たくましくなったもんだ。
父ちゃんの前では文句が多いようだが、甘えてるんだろうな。
転んでも泣かなくなったのに、私がきつく一言叱ると、目に涙をためて私を睨みつけ「なんでよ」と言う。
納得いかないことは納得いかない、納得できることは腹立つけど納得するようだ。
その後の切り替えの速さは、息子の努力だろうけど、天性のものがあるんじゃないかと思わされるくらい、ナチュラルである・・・。
親が持ってないものこそ、子は生まれながらに持っているのかもしれん・・・。

オランダに来てから、料理がまったく楽しくない。なんでだろう?
食材の違い?水の違い?
オーガニックのものばかりなのに、米も味噌汁も美味いと感じない・・・。
帰国した時に食べる味噌汁の美味いこと。何もかもが違う。
どうやら私は、台所の権限は自分が握りたいようだ。
上手にシフトチェンジできない。

特定の場合に、普段以上のことを求められてもできない。
これも同じ理由。

自分の短所を一つ知った。