FC2ブログ
どんなときも一緒にいてくれてありがとう。
悲しいこともいっぱいあったと思ってたけど、母の死に比べれば、悲しいことなんてひとつもなかった。
きっとこれからも、あなたの死に比べれば、悲しいことなんてひとつもないだろう
いつかおとずれる哀しみを、わたしは静かに待つよ。
それまでにおとずれるたくさんの小さな幸福に手を伸ばしながら。
あなたと二人で今を過ごすよ。